ニュース&トピックス

過去の一覧

2016.9.10




【ただいま申込殺到中のため、配送までに2~3ヶ月お時間をいただく場合がございます。準備でき次第順次発送いたします。】

白山陶器にとって器づくりの原点は「なにより使いやすく、生活の中になじむものである」ということです。デザインや品質が器の機能をどう高め、使う人の愛着にどう応えてゆけるかをテーマに、 その器を使う生活シーンをイメージしながら、暮らしの器をデザイン・製造しています。

丁寧な仕上げと熟成度の高い焼成(約1300℃)による丈夫な磁器のどんぶりは、白山陶器の中でも隠れたロングセラー。こちらはどんぶり5客とレンゲを5本のセットでご用意しました。

1987年にはグッドデザイン賞にも選定され、30年以上にわたりつくり続けられています。「5寸深めん丼」は、標準的な量の麺料理をうけとめる、適度なサイズ。しっかりとした深さと、厚みのある形状は、麺料理以外にもご飯ものや煮物、サラダボールとしても活用できます。
磁器製のレンゲは口あたりがなめらかで、料理の繊細な風味をそのまま味わえます。丼もレンゲも波佐見町の白山陶器デザイン室でデザイン開発し、本社工場で製造しているメイド・イン・ハサミ。みなさまのご家庭でぜひご愛用ください。(ご自宅用のセットとして梱包します)

【サイズなど】
・5寸深めん丼:φ16×8.5cm・900ml ×5
・レンゲ:17×4.5cm ×5
(寸法・容量はすべて約)
青磁 計10点

1年を振り返り、新年度への活力をアップ!専門家や実践者と日頃の実践を共有し合うワークショップは臨場感あふれる新しい学び。

少人数制できめ細やかな指導の中で、さまざまな素材と出会い、子ども同士も係わりあいながら、感性豊かな子どもを育てます

ページ上部へ戻る